ときのしずく堂

ARTICLE PAGE

ドイツ周遊10日間の旅〜ブレーメン&ハンブルグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
IMG_1379.jpg

前回のケルンから約315km離れたブレーメンへ。
途中、レストランによって、ランチ!

IMG_1381.jpg

数日前まで天気が荒れて寒かったそうですが、
この日は爽やかで心地よい春の陽気。
みんな、オープンテラスで
長い冬の終わりを噛み締めていますね〜。


IMG_1387.jpg

なにはともあれ、ビール!!
ツアーだからか? それが普通なのか?
レストランでビールの銘柄を指定できることはほとんどなく、
だいたい、ラガータイプのピルスナーか黒ビール、
あとは小麦を原料としたヴァイツェンの3種類から
選ぶ感じでした。
まぁ、その地元で一番メジャーな銘柄なんでしょうが。
ヴェルティンス・ピルスナー(右)とマイセルズ・ヴァイセ(左)です。
ドイツビールは冷えてないとも言われてましたが、
今回のんだビールは全部、よく冷えていて、おいしかったです。

IMG_1388_20140616005754018.jpg

スープのあと


IMG_1391.jpg

顔より大きいヴィーナー・シュニッツェル。
いわゆる、カツレツです。ミラノでも同じようなのを食べましたが、
サックリ揚がってて、すごく、おいしいんです。ビールにも合います!
完食して、同じツアーの方々に驚愕されました(笑)
それほどのサイズでした。

さて、おなかもふくれたとこで、さらにバスに乗って移動。


IMG_1459_20140616011831920.jpg

ブレーメン到着です。
マルクト広場の緑の屋根が市庁舎で、
その前に巨大なローラント像が建っています。


IMG_1483.jpg

中世文学「ローランの歌」に登場する英雄ローラントをモデルにしたこの立像は、
1404年、自治都市ブレーメンとしての尊厳を象徴するものとして建てられ、
度重なる倒壊の危機に、木像から石造へ、
第二次世界大戦中は煉瓦製のシェルターで保護されるほど。
この像がある限り、ブレーメンの自由と独立は守られると言われ、
市庁舎の地下には万が一、倒壊した時のためのストックまであると言う噂も。

IMG_1462.jpg

ここでも、みんな、オープンテラスでのんびりしてますねー。




負けじと私も自由時間を利用して、

IMG_1512_20140616012622b9b.jpg

ブレーメンにきたら飲もうと思ってた地ビールBECK'sなんぞを。


IMG_1521.jpg

いや、店内で(笑)


IMG_1523.jpg

すっきりとした飲み口で、乾いた喉に染み渡ります♪


IMG_1531_20140616014348f44.jpg

市庁舎の右側にみえる、ふたつの塔は聖ペトリ大聖堂。
1ユーロで塔に上ることもでき、ブレーメンの町が一望できます。

あ、あと、ブレーメンと言えば、やはり、これですよね。

IMG_1498_201406160148312f8.jpg

グリム童話でおなじみ、ブレーメンの音楽隊像。
ロバの足に触ると幸せになれるそうで、触られまくって、
金ぴかってました(笑)
犬の後ろ脚も触られ率、高そうですね。輝き具合から・・・

また、15〜16世紀の街並が残る旧市街シュノーア地区も散策にぴったり。

IMG_1414_20140616011828034.jpg

いまは手工芸職人さんの住居になっているらしく、
石畳の入り組んだ細い路地に、
かわいいお店がたくさん立ち並び、
入る時間がない団体ツアー客の私は
写真をとって帰るしかありませんでしたが、
個人でいったら、ぜひ、ゆっくり回ってみたい場所でした。

IMG_1434.jpg

カエルの置物も、かわいいなぁ。

そして、ドイツは看板も、かわいい!

IMG_1403.jpg

これだけ集めても、余裕で写真集ができそうなぐらい、
バラエティに富んでいます。

IMG_1404_20140616011827179.jpg


IMG_1437_201406160148305f0.jpg


IMG_1526.jpg

薬局もなんだか、おしゃれですねぇ〜。

さて、駆け足ではありましたが、ブレーメンの町を満喫し、
また、バスに乗り込んで、約121km離れたハンブルグへ。

少し走れば、すぐ、のどかな風景が広がります。

IMG_1552.jpg


IMG_1550.jpg


IMG_1545.jpg

エコ大国を目指すドイツだけあって、風車もたくさん見かけましたが、
いかんせん、海際以外は風があまり吹かなかったりで、微妙なようでしたが。

そして、いい具合にお腹もすいてきたので、晩ごはん!

IMG_1556_20140616014833305.jpg

この日は、ビートルズをはじめ、
数々のスターが訪れたと言う老舗レストラン
「オールドコマーシャルルーム」へ。

店内ムードありすぎで、写真がちょっと、暗くてつらいですが・・・

IMG_1563.jpg


IMG_1573.jpg


IMG_1574.jpg


IMG_1579.jpg


IMG_1582.jpg

とても、いい感じのお店で、賑わってました。

IMG_1583.jpg

ドイツにきたからには、白ワインなんかも。

IMG_1584.jpg

サラダたっぷり。

IMG_1586.jpg

白身魚のフライ。
マッシュポテトのような謎の付け合わせが。
だって、緑色してたんですよねー。

IMG_1587_20140616021220bf5.jpg

ベリーのムース。
今回デザートはシンプルなものが多かったです。
お国柄か、ツアー料金の問題かは不明。

そういえば、最近では漫画「進撃の巨人」の舞台が、
ドイツのネルトリンゲンと言うこともあり、
また、「ヘタリア」きっかけで、キャラの国を巡る人もいるとか。

そんな影響か、お店の前の教会に施されたワンシーンが、
巨人を駆逐するエレンに見えて、しょうがなかったです(笑)

IMG_1589.jpg

たぶん、人体の不思議展のポスターなんですが

IMG_1595.jpg

これも、巨人にみえる・・・

はい。ホテル到着。

IMG_1598.jpg

メルキュールエアポートです。
広々として、快適〜。

IMG_1599.jpg

夜の9時前でも、この明るさ。
1日が長くて、観光にはベストシーズン!!

では、次回はリューベックと、シュベーリンをお届けしますね♪

Category: 旅へ
Published on: Mon,  16 2014 02:33
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。