ときのしずく堂

ARTICLE PAGE

ドイツ周遊10日間の旅〜シュベリーン&ベルリン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
IMG_1791.jpg

さて、今回は北のノイシュバンシュタイン城とも称される、
シュベリーン城の内部へとご案内。


IMG_1798_20140708012419a42.jpg

城主メクレンブルク大公フリードリヒ・フランツ2世の
玉座の間や大公妃の部屋などが見学でき、
入場料とは別に、写真撮影する人は
3ユーロ払って、証明のシールをカメラに貼るシステム。
今回の旅行中、そういう施設が何度かありました。


P5180064.jpg

せっかくなので、もちろん、迷わず撮影を選びましたが、
お金払った分、もとを取らねば、と必要以上にシャッターをきり、
なんだか、せわしなかったです(汗)
関西人の悪い癖です。あ、わたしだけ ??? (苦笑)


P5180069.jpg

しかも、内部は暗いので、
移動しながら、素早く撮るのはなかなか難易度高かったです。


P5180082.jpg


P5180084.jpg

窓からのぞむ景色も素敵。
外はまだ小雨がパラついていましたが、
ちょうど、内部見学でよかったです。


P5180085.jpg


P5180089.jpg


P5180099.jpg

団体旅行の宿命で、迫りくる集合時間を気にしつつ、
最後は駆け足の見学となりましたが、ひとも少なく、
落ち着いた雰囲気がよかったです。

観光後は、バスでベルリンへ移動。

IMG_1811.jpg

観光は翌日なので、この日はとりあえず、
夕食のお店へ。


IMG_1828.jpg


IMG_1830.jpg

ワインの樽を再利用したようなおしゃれな床。


IMG_1831_20140708012423d73.jpg

かわいい店内。

そして、ベルリンに来たからには、
これを飲まなければ ! !

IMG_1832.jpg

名物ベルリーナー・ヴァイセ。
ヴァイスビールをベリー系の赤と薬草系の緑のシロップで
割った、ストローで飲むビア・カクテル。
ええっ!? 薬草!? と、思うかもしれませんが、
味的にはプルーンっぽくて、へんに甘いベリーより、
緑の方がおいしかったです。


IMG_1833.jpg

濃厚なトマトスープ。


IMG_1836.jpg

この日のメインは白身魚のムニエル。
ホワイトソースたっぷりで、すごくおいしかったです。


IMG_1838.jpg

あいかわらず、シンプルすぎるチョコムース。

おなかも膨れたところで、この日泊まる
ペンタポツダムへ。

IMG_1859_2014070801361216a.jpg


IMG_1861_201407080146573eb.jpg

趣きある古い建物と


IMG_1863_201407080146593a0.jpg

めちゃくちゃ、近代的な建物が混在し、
なんだか、すごく、かっこいい街でした。


IMG_1868_20140708014701520.jpg

だって、これですよ・・・


IMG_1870_20140708014735d0c.jpg

ホテルのフロント(笑)
パンクすぎるでしょ。


IMG_1871.jpg


IMG_1874_201407080147386c2.jpg


IMG_1875_20140708014812c21.jpg

WiFiもFreeだし、部屋も快適♪
連泊なのも、うれしい限り。

次回はポツダム観光をお届けします。
ベルリンは、そのあとです。
なんせ、夏時間で1日が長いので(笑)

日本の夏が終わらないうちに、
この旅行分の記事はなんとか終わらせたいものです。
毎度毎度、すいません。。。

Gute Nacht !!
Category: 旅へ
Published on: Tue,  08 2014 02:24
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。