FC2ブログ

ときのしずく堂

ARTICLE PAGE

ドイツ周遊10日間の旅〜ポツダム&ベルリン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
IMG_2193.jpg

早くも年内に旅行のご報告を終えられるのか、
不安で仕方がないんですけど(汗)

今回は、第二次世界大戦終息時にポツダム宣言のための会談が行われた
「ツェツィリエンホフ宮殿」からスタート。


IMG_2208_2014082415294942d.jpg

歴史におそろしく疎い私は、名前こそ知っていますが、
説明できるほどの知識はゼロに等しく、
ネットで検索した内容をまとめると、
ポツダム宣言とは、1945年(昭和20年)7月26日に、
アメリカ、イギリス、中国が日本に対してだした共同声明で、
その内容は日本軍の無条件降伏など全13か条。
それを日本政府が黙殺したから、
広島に原爆が投下されたと言う説もありますが、
原爆投下はそれよりももっと前に決められていたようで、
直接的な原因ではないみたいですね。
ただ、黙殺せず、すぐに受け入れていたら、
違った方向に歴史が動いていた可能性もありますよね。


IMG_2211_2014082415295080e.jpg


IMG_2215_201408241529512cb.jpg

ツェツィリエンホフ宮殿は、最後のドイツ皇帝ヴィルヘルム2世が、
皇太子のために建てたもので、戦争で壊滅状態にあったベルリンよりも、
警備しやすいと言う理由で会談場所に選ばれたそうです。
この日は休館日でなかには入れませんでしたが、
のどかな雰囲気の建物と戦争がなかなか結びつきづらい印象でした。


その後、ベルリンに戻り、昼食。

P5190130.jpg


IMG_2252.jpg

待ってました !!


P5190132.jpg

P5190138.jpg

メインはベルリン名物ケーニヒスベルガー・クロプセ、
いわゆる、ミートボールの煮込みです。
大きめサイズで食べごたえあり!!

現ロシアのカリニングラード、
元ドイツ領ケーニヒスベルグの郷土料理で、
牛乳ベースにレモンやケッパーなんかを加えた、
さっぱりめのホワイトソースがとてもおいしかったです。


P5190140.jpg

めずらしく、豪華なデザート付き(笑)

おなかも満たされたとこで、しばし、ベルリンの街を散策。

IMG_2253.jpg

かっこいいビルが多くて、
いい意味で印象を覆してくれたベルリン。


IMG_2241_2014082415295305d.jpg

でかいユニクロもありましたよ。


IMG_2247.jpg



IMG_2254.jpg


さて、バスで移動。

IMG_2256.jpg

ベルリンのブランデンブルク門南には、
ナチス・ドイツによって虐殺された
ユダヤ人犠牲者の記念碑が2711基並び、
無言の圧倒的な迫力にジェノサイドの恐ろしさを感じます。


IMG_2259.jpg

ウンター・デン・リンデン通りの東端に立つ、
フリードリヒ大王の騎馬像。

そして、次の目的地、ペルガモン博物館へ。
なぜか、外観の写真が皆無ですが(汗)

IMG_2269.jpg

ここは、ギリシャやローマ、中近東のヘレニズム美術品、
イスラム美術品などを展示する博物館で、
とにかく、スケールが大きくて、建物と貴重な展示物が一体となっているので、
うっかり、壁に寄りかかったりすると、強面の警備員さんに速攻おこられます(笑)

青レンガが美しい古代バビロニアの巨大遺跡はまさに圧巻!


IMG_2273.jpg

館名の由来にもなっている古代ギリシアのペルガモンで発掘された「ゼウスの大祭壇」。


IMG_2279_20140824171410211.jpg


IMG_2280.jpg

展示物が巨大すぎて全体像が掴めないので、こういう模型がほんと助かります。


IMG_2291_20140824173039495.jpg


IMG_2304.jpg

なんて言うか、いろいろ、ほんと、すごすぎて、
ここは、おすすめです♪


IMG_2314_201408241732129c3.jpg


IMG_2317.jpg


IMG_2318.jpg


IMG_2322.jpg


IMG_2328.jpg




IMG_2345_20140824173606f41.jpg

近くには18〜20世紀のドイツ絵画やフランス印象派絵画のほか、
彫像の名品が揃う「旧ナショナルギャラリー」や


IMG_2341_20140824173913643.jpg

エジプト博物館とパピルスコレクションがメインの
「新博物館」などもあり、1日かけて、ゆっくり見学するのもいいですね。

私たち、しがないツアー客は、サクサクと移動しますが。。。

IMG_2357.jpg

ベルリン大聖堂。
ホーエンツォレルン王家の記念教会で、ルター派の礼拝をおこなっている大聖堂。
第二次世界大戦後、1993年に修復された114mの高さを誇る天蓋部分へは、
270段の階段をのぼって出ることもできるそうです。


えーっと、あとは、ベルリンの壁とか、晩ご飯とかなんですが・・・
リアルな時間の方が、そろそろ晩ご飯の準備に取りかからねばヤバイと
告げておりますので(笑)、今回はこのへんで。

まだまだ、続きますっ !
最後まで、おつきあい、よろしくお願いいたします☆

Category: 旅へ
Published on: Sun,  24 2014 17:51
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。