ときのしずく堂

ARTICLE PAGE

ドイツ周遊10日間の旅〜ベルリン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
IMG_2383.jpg

さて、ベルリンの続きです。

砂岩でできた古典主義様式の「ブランデンブルク門」。
ベルリンはもともと星型要塞に囲まれた城郭都市でしたが、1734年に廃止。
代わりに市街地全体を大きく取り囲む税関壁が設けられ、
街道と壁が交差するところには、それぞれ関税門が設置されました。
そのひとつが、このブランデンブルク門です。

門の上にたつヴィクトリア像は完成直後、
ナポレオンによるベルリン征服の際、
戦利品として一度フランスへ持ち去られますが、
その後、ナポレオン戦争によりプロイセン軍がパリを占領すると、
再度ベルリンに持ち帰られ門の上に戻されたそうです。

また、東西分裂時代には、門のすぐ側に
ベルリンの壁が築かれていたため通行できなくなっていましたが、
いまは、それも取り除かれ、統一ドイツの象徴として、
ユーロ硬貨の裏面にも彫られています。


IMG_2398.jpg

門の前にあるパリ広場は多くの観光客で賑わい、
ビール大国ドイツを象徴するかのような、ビール自転車も !!
正式名称はTEAMBIKEと言い、数人で座って、
ビールやシャンパンなどが飲めます。
運転手さんがパンクすぎるし(笑)


IMG_2391.jpg

こちらは、門のすぐそばにたつ、ホテル・アドロン。
マイケルジャクソンがベランダから赤ちゃんを落とすフリして、
問題になった、例のホテルです(笑)


IMG_2270.jpg

ドイツと言えば、ドールハウスも有名ですよね〜。
お高い割にタンスの引出しが開かなかったりして、
中国製のが、そのへんは上ですが。
本場なんで、やっぱ憧れではありますよね〜。


IMG_2271.jpg

いろいろ欲しくなりますね。

さて、バスにのって、少し移動。


P5190148.jpg

こちらは1958年から東西統一まで、
大きなモデルチェンジもなく生産され続けた
東ドイツ、ザクセンリンク社の小型乗用車・トラバント(Trabant)の博物館。

ウィキペディアによると、1990年のベルリンの壁崩壊の直後から、
最新式のフォルクスワーゲン・ゴルフやオペル・アストラなど西ドイツ製の車と、
古色蒼然としたトラバントが、同じ通りで肩を並べて走るようになり、
双方のドライバーとそれらを見比べた者に強烈なカルチャーショックを与えたのだとか。
また、それまで移動の自由を束縛されていた東側諸国の人々が、
トラバントに乗って国境検問所を続々と越える光景は、
東欧における共産主義体制終焉の一つの象徴的シーンともなったそうです。

「トラビ」の愛称で親しまれ、いまも高い人気を誇っています。
カラフルだし、おもちゃみたいで、かわいいですよね〜。

P5190159.jpg


やっとこさ、ベルリンの壁までたどり着きました。

P5200174.jpg


P5190172.jpg

旧東ベルリンのベルナウアー通りに
壁の一部が保存され、その歴史に間近で触れることが出来ます。

P5200183.jpg


P5200184.jpg

壁については、いまさら説明する必要もないかと思いますが、
ざっくり言うと1945年、第二次世界大戦のドイツ降伏により、
西ドイツは米・英・仏に占領された資本主義、
東ドイツはソ連に占領された共産主義に分断。

ベルリンは全域が東ドイツの中にありながら、
国の分断とは別に分割占領されたことから、
西ベルリンだけが東ドイツに浮かぶ、
資本主義の陸の孤島状態になったため、
そら、自由な西のがええわと東の住民がどんどん逃亡。
それを防ぐために周囲にぐるっと壁がつくられた。
って、感じでしょうか??? (自信なし)

P5190163.jpg

壁がここにもあったよーと、示すやつ・・・だったかなぁ〜 ←相当あやしい情報(汗)


P5190169.jpg

マンホールもこんなデザインに。


P5200181.jpg

ベルリン・ベアー。
街のいたるところに、カラフルな熊が立ってます。
いくつ見つけられるか、探すのも楽しいですね。


P5200187.jpg

そうそう、壁の近くのホテルにデヴィッド・ボウイが来てたみたいで、
ホテルの前はなかなかの厳戒っぷりでした。

これで、ベルリンの観光はすべて終了です。
本当におつかれさまでした。わたし(笑)

P5200202.jpg

晩ごはんは、中華料理〜。

P5200203.jpg


P5200204.jpg

待ってました!!!!


P5200206.jpg


P5200208.jpg


P5200209.jpg


P5200210.jpg

中華はみんなで取り分けるので、
写真あんまり撮れてなかったですね、すいません。

そんなこんなで、
次回はマイセンへ !!

とっても素敵なマイセン焼をお楽しみに〜♪



Category: 旅へ
Published on: Wed,  27 2014 04:45
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

- 2 Comments

さんいちゼロ  

おひさー
ドイツまだやってた^_^;
長旅やなぁ。。

あたしは10月に中国出張がきまりました。。
パスポートとらな。。

ドイツとは大違いやわ。

2014/08/29 (Fri) 20:13 | REPLY |   

-  

さんいちゼロさん!

ポコパンの合間にのぞいてくれて、
ありがとう♪
ドイツ、まだ全然すすんでないよ〜。
すでに、仕事みたいで、いやんなってる(笑)

10月、中国出張かぁ〜。
秋やから、空気が少しでも澄んでくれてるのを
祈るよね。。。
ほんま、一発で喉やられるもんなぁ。
食べ物はおいしいけどね〜!

パスポート早めにとりにいきや〜。

2014/09/02 (Tue) 01:18 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。