ときのしずく堂

ARTICLE PAGE

ドイツ周遊10日間の旅〜マイセン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
P5200230.jpg


さてさて、すっかり季節も秋めいて、
いよいよ、ドイツの旅、ほんとに年内に終わるのかよと
わたし自身が一番、心配しております(苦笑)

よく、お友達に「最近ブログ更新されてないから忙しいのかと思って・・・」
と言われたりするんですが、それとこれとは全くもって無関係です。
ただただ、やる気スイッチの接触が極めて悪いだけなので、
早合点せずに、いろいろと楽しいお誘いお待ちしております(笑)


IMG_2411.jpg

では、さっそく、ベルリンからバスで約186km移動し、マイセンへ。


IMG_2419_201409220526490f2.jpg

300年前、ヨーロッパで初めて硬質磁器を生みだしたドイツの名窯「マイセン」。
その素敵な磁器の数々をご覧ください♪


IMG_2432.jpg

まずは、職人さんたちによるデモンストレーションを見学。


IMG_2436_201409220526505b9.jpg


IMG_2449_20140922051532577.jpg


IMG_2441.jpg


IMG_2442.jpg


IMG_2453.jpg

その後、ミュージアムを見学。


IMG_2464.jpg

気が遠くなるような超絶技巧ものから


IMG_2491.jpg

なめらかな質感と豊かな表情に
体温のような温もりを感じる作品まで、まさに多種多様。



IMG_2467_20140922053326047.jpg

初期のデザインは中国の五彩磁器や日本の伊万里焼の影響を受けていますが、
1720年以降は、ウィーンから招かれた絵付師・ヨハン・グレゴリウス・ヘロルトらによって、
ヨーロッパ的なロココ調の作品が主流に。


IMG_2494_20140922053528695.jpg


IMG_2501.jpg


IMG_2476_20140922051613844.jpg

過去から現代まで、国立マイセン磁器製作所で作られた作品は23万種類を越え、
それらの多くは人形、テーブルウェア、花瓶・ギフト、現代ものに大別されるそうです。


IMG_2480.jpg


IMG_2477.jpg


IMG_2481.jpg


IMG_2487.jpg

素朴すぎる(笑)


IMG_2521.jpg


IMG_2490.jpg


IMG_2510.jpg


IMG_2516.jpg


IMG_2493.jpg


IMG_2504_2014092205353183c.jpg


IMG_2278_20140922052648653.jpg


IMG_2522.jpg

たくさんの作品にふれ、テンションもあがりきったところで、
ミュージアムショップへ。


IMG_2524_201409220536125a4.jpg

箸置きぐらいなら買えるかなぁと、期待に胸ふくらませ、
140円かけ算しながら覗きましたが、予想通りあえなく撃沈。
カップ皿だけで5万。しかも、ここ、たしかアウトレットの安い方です。。。
そもそも、箸文化ちゃうし。


IMG_2416.jpg

交差した二本の剣は、1723年から贋作防止のため使われているトレードマークで、
刃や鍔の傾きなどは年代によって変化しているそうです。


朝からたっぷり、心の栄養を摂取したあとは・・・・


IMG_2544.jpg

やっぱ、これっすよね !!


IMG_2541_2014092205361417b.jpg

サラダ。


IMG_2547.jpg

お昼のメインは、牛肉の赤ワイン煮っぽいやつ。
酸っぱい紫キャベツのザワークラウト添え。
手前のじゃがいもみたいなのは、じゃがいもではなく、
もちもちした、謎のだんごで、いまいちでした(汗)


IMG_2548.jpg

このデザートは、ふんわりしてて、
カスタードの優しい味でおいしかったです。

さて、次回は蒸気機関車に乗りまーす。
そして、モーリッツブルグ、ドレスデンへ。

線路は続くよ〜ど〜こま〜で〜も〜

では、また。ごきよう。

Category: 旅へ
Published on: Mon,  22 2014 06:29
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。