FC2ブログ

ときのしずく堂

ARTICLE PAGE

ドイツ周遊10日間の旅〜ローテンブルク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
IMG_3152.jpg

いや〜、すっかり、ごぶさたしております。
いっこうに更新されないページを度々のぞいてくださった方々 !!
本当にありがとうございます。
現実逃避の気持ちから、管理者である私が、
日々このページを避けるようにネットしてましたからね(笑)
11月も中旬に入り、いよいよお尻に火がついてきましたよ〜。ひぃー !

さて、ローテンブルクの街をご一緒に散策しましょう。

IMG_3148.jpg

お人形好きの方、ミニチュア好きの方、
いろいろ、興味津々のショーウィンドウですね〜。
クリック拡大して、ぜひ、じっくりと見てくださいね☆

IMG_3084.jpg


IMG_3108_2014111220405151a.jpg

ローテンブルクはタウバー川を望む
フランケンヘーエ自然公園周縁部の高台に広がる街で、
城壁に囲まれた旧市街地は中世の面影をいまも色濃く残し、
どこを切り取っても絵になります。


IMG_3115_20141112204053ba6.jpg

ローテンブルクの遠望。


IMG_3193_20141112210306e41.jpg

旧市街地の中心にあるマルクト広場。
左が市庁舎で、右奥の足場組まれてるのが市議宴会館です。


IMG_3159.jpg

赤煉瓦の切妻屋根がかわいいですね〜。

素敵な風景に似つかわしくない恐ろしいものも・・・

IMG_3139.jpg

中世犯罪博物館です。
まるで、巨大な鳥かごのようですが、
もちろん人間用、罪人を閉じ込めておく刑具です。


IMG_3140.jpg

こちらは、見るからにアレですね。
首と両手を入れて拘束されるやつですね。
入場観光はツアーに含まれていなかったので、
外からチラ見しただけですが、なかなか興味深いですね。

さてさて、メルヘンな街の散策に戻りましょう。

IMG_3147.jpg

吊り看板だけでも一冊の本ができそうですね〜。


IMG_3100_20141112204050c7a.jpg

どれもかわいくて、ついついカメラをむけてしまいます。


IMG_3164.jpg


IMG_3176.jpg


IMG_3181.jpg

巨大でみるからに重そうなドイツパン。



IMG_3094.jpg

ローテンブルク名物の伝統菓子シュネーバル。
直訳すると、雪の玉。
シュネーバレンとも呼ばれてるようで、写真のはそっちですね。
平たい麺状の生地を丸めて油で揚げ、
さとうやチョコレートなんかをコーティングしたものだそうです。
食べ損なったので、なんとも言えませんが、
どうやら、生地をはがしながら、
または、ハンマーで叩き割ってバリバリと食べるもののよう。
八つ橋やかりんとうや、どうも、せんべい系の硬さみたいですね。

日本でも福岡の岩田屋地下2階で売ってるとか!!
いや、そっちも、遠くて買いにいけませんけどね(笑)


IMG_3267_2014111222554731e.jpg

このお店でも売ってますね。
プレッツェル、でかっ !!


IMG_3263.jpg


IMG_3275_20141112204008881.jpg

くるみ割り人形。
このサイズだったら、人間の頭ぐらいは・・・ピーーー


IMG_3089.jpg

すごい、かわいい〜。
一人乗りの電気三輪自動車かな〜?


IMG_3280.jpg

ここにも !! もう、ええって ?


IMG_3277.jpg

興味は尽きませんね〜。


IMG_3210.jpg

旧市街地をぐるっと取り囲んでいる城壁は、
所々に設けられた階段で上に上がり、歩くことができます。


IMG_3217.jpg

こんな感じ。


IMG_3230_2014111222554600e.jpg

進撃の巨人目線で街をみることができますよ〜。
ちなみに、漫画「進撃の巨人」のモデルになった場所は
ドイツのネルトリンゲンだそうです。
そちらもやはり同じような城壁に囲まれた街です。

調子に乗って、城壁の上を歩き過ぎると、
入り組んだ街の中に迷い込んで、戻れなくなり、
えらいことになるので気をつけましょう。。。私のように(汗)

さてさて、よく歩いて、おなかもすいたので、ディナー。

IMG_3297.jpg

酢漬けっぽい前菜。


IMG_3299.jpg

ローテンブルクのあるフランケン地方は
ワインの名産地でもあり、
ボックスボイテルという丸い瓶に入っているのが特長。
基本、白ワインで、これは、フルーティで甘くておいしかったです。


IMG_3300.jpg

白身魚のタルタルソースがけ。
安定感のある、おいしさです♪


IMG_3301.jpg

ツアーのメニューには含まれていなかったのですが、
追加で注文してもいいとのことだったので、
なんとしても、食べたかった、この時期ならではの
ホワイトアスパラガス、いただきました〜☆
いままで、缶詰のふにゃっとした
軟弱な食べ物のイメージしかなかったのですが、
すごくジューシーで甘みもあって、すごいおいしかったです!


IMG_3302.jpg

パンナコッタっぽいデザート。

どの国にいっても、古都はなんか落ち着きがあっていいですねー。
住むには、ちょっと不便そうですが。

ドイツの旅、
まだ、終わりません(涙)

次回はディンケルビュールや
ニュルンベルグや、とても、
覚えづらい、言いづらい名前の街へ行きまーす。

ではでは、お楽しみに〜 !!


Category: 旅へ
Published on: Wed,  12 2014 23:36
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。