ときのしずく堂

ARTICLE PAGE

ドイツ周遊10日間の旅〜ディンケルスビュール、ニュルンベルク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
IMG_2295.jpg

いや〜、長い10日間の旅ですねー。
ある意味、自分 vs 自分の終わりなき戦い、
10日戦争ですよ。 ←いきなり、意味不明・・・

気を取り直して、今回は
城壁の街ローテンブルクをあとにし、
約41km離れた、ディンケルスビュールへ。

さらば、ローテンブルク !

P5220256.jpg

あ、朝食・・・もう、いいって?


IMG_2294.jpg


P5220252.jpg

しかし、どの家も、壁にうまいこと、
きれいな花を誘導してるなぁ〜と・・・
観光に関係ない写真で脱線ばかりしてるから、
おわらないんですよねー(汗)


あ、次のディンケルスビュールも、
城壁に囲まれた街だった !!

IMG_3336.jpg

手工業や交易で繁栄した帝国自由都市。
幾多の歴史的な大きな戦争をくぐりぬけ、
奇跡的にほとんど被害を受けずに残った
木組みの街並がかわいくて、散策にぴったり。


IMG_3324.jpg

主な見所としては、
街の中心マルクト広場に面して建つ
聖ゲオルク教会・・・ぐらいかな?
壁には日時計が描かれています。


IMG_3331.jpg

また、有料の階段で塔へ昇れば、
ディンケルスビュールの街並を一望することもできます。
のぼってませんが(笑)


IMG_3334.jpg

教会の向かいに建つドイチェス・ハウス。
1440年代の木組みの館で現在はお宿として活躍中。
無料の無線LANも !


IMG_3366_201412060217026e3.jpg


IMG_3344.jpg


IMG_3357_201412060240064f3.jpg


約30分ほどのお散歩でした。

再度、バスに乗り込み、
今度は約102km離れたニュルンベルグへ。

えーっと・・・
こちらも、また、旧市街は全長5kmの城壁に囲まれてます !!


IMG_3395_20141206025529c58.jpg

まずは、元気なうちに坂道をのぼり、
自然の岩肌を残す小高い岩山の上に建つ
北の古城カイザーブルクへ。


IMG_3394.jpg

この上の展望台から街が一望できます。


IMG_3388_2014120603010693d.jpg


IMG_3391_20141206030107aba.jpg

ニュルンベルクは、ドイツ・ルネサンス期絵画の巨匠、
アルブレヒト・デューラーを生んだ町として有名。

また、ヒトラー率いるナチ党の党大会が開催された場所だったことから、
第2次世界大戦後、戦犯を裁く国際軍事裁判がここで行われ、
歴史の教科書でもおなじみらしいですが、記憶にございません・・・(汗)
戦争で街の9割が破壊されたため、大半が後に復元されたものみたいです。


IMG_3425.jpg

中央広場。
ドイツと言えば、クリスマス・マーケットのイメージですが、
ドイツのなかでも、ここのマーケットが一番有名らしいですよ。
クリスマスシーズンにも訪れてみたいものです。

奥に見えているのが、フラウエン教会です。


IMG_3430_201412060301113b7.jpg

正面にカール4世と7人の選帝侯の仕掛け時計があり、
1日1回12時に動くのを、しっかり見てきましたよ。


IMG_3450.jpg

1349年、カール4世が命じて、
ユダヤ人居住区が消失した跡地に建てられた教会。
内部もなかなか見応えがありましたよ。


IMG_3463.jpg


IMG_3466.jpg


IMG_3480.jpg


IMG_3476.jpg


IMG_3479.jpg


IMG_3452_20141206025531245.jpg


中央広場は意外と広いので、
待ち合わせする時に便利なのが、
このシンボル「美しの泉」です。

IMG_3426_201412060255290cf.jpg

周りを取り囲む鉄格子をよく見てみると、
継ぎ目のない黄金の輪がはめられていて、
3回まわしながら願い事をすると叶うと言う伝説が。


IMG_3494.jpg

まわしてますねー、カップルが(笑)


IMG_3496.jpg

クリックで拡大していただければ、見えると思います。

この鉄格子は1587年に鍛冶屋のパウルス・クーンさんが制作。
当時、若いお弟子さんがいて、娘を嫁に欲しいと言い出し、
親方は継ぎ目のない鉄の輪が作れるようになったら、
あげてもいいよと約束し、旅へ。
戻ってみると、広場の鉄格子に継ぎ目のない黄金の輪がはめられ、
弟子は娘といなくなっていましたとさ。めでたし、めでたし ?

親方にとって、めでたいか、めでたくないかは置いといて(笑)
あやかりたい人たちに今も大人気なんで、
街にとってはめでたいですよね。


IMG_3431_201412060327043e2.jpg

さすがに、5月にクリスマス・マーケットは出ませんが、
この日も広場はたくさんの露店で賑わっていました。


IMG_3442_20141206032706bd1.jpg


IMG_3437_2014120603270648c.jpg


IMG_2297_201412060255271f2.jpg

見て歩くだけでも充分、楽しめました。
もちろん、巨大なプレッツェルとかも買い食いしましたが。


IMG_3498.jpg

あ、あと、ニュルンベルクはクリスマスに飾る
レープクーヘンの本場でもあり、1年中、買うことができます。
レープクーヘンは、はちみつや香辛料を使った巨大な柔らかクッキーで、
オレンジピールやナッツなんかが入ってるものが売られていました。
まぁ、そんなにおいしくはなかったですが・・・
旅のいい思い出にはなると思います♪


IMG_4062.jpg

私が自分用に買ってかえったレープクーヘン。
見た目も結構、かわいいし、
日持ちもするので、お土産にはいいかもしれませんねー。
あんまり、おいしくはないですけども(笑)


IMG_3481.jpg


IMG_3492.jpg


そんなこんなで、たっぷり街の散策と言うか、
広場の散策を楽しみ、お昼ごはん。


IMG_3507.jpg


IMG_3502.jpg


IMG_3504.jpg

ついに、ソーセージがメインディッシュに登場 !!
朝食以外でソーセージでたの、
あとにも、先にも、これだけかも !?

とっても、ジューシーで肉肉しくて、
おいしかったです。

もちろん、冷たいビールとともに、
いただきましたー。
合わないわけがありませんっ。

と、言うわけで、
次回はここから、約169km移動し、
ミュンヘン !!

と言えば、唐揚げとビール !!
あ、それは、日本のミュンヘンか。

いよいよ、旅の最終地点ですっっ。
な、ながかった・・・・
あと、少し、なんとか年内に、
がんばりたいと思います。

ではでは、また、お会いしましょう、近いうちに !



Category: 旅へ
Published on: Sat,  06 2014 04:32
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。