FC2ブログ

ときのしずく堂

ARTICLE PAGE

スペインの旅〜バルセロナ後編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
IMG_6549.jpg


さてさて、あいかわらずスローペースな更新ですが、
はりきっていきましょう !

バルセロナ後半も、ガウディです。

モザイクのトカゲが有名なグエル公園。

もともとは緑あふれる分譲住宅地になる予定で
パトロンのグエル氏が多大な資金を投入し、
はじまったプロジェクトですが、結局、買い手がつかず、
住宅はグエル氏とガウディの2軒のみをたて頓挫。
公園として市に寄付されたそうです。

時代がちょっと早すぎたって、やつですかね〜。

青空に白×カラフルなタイルが
いかにも、スペインと言った風景ですね〜。


IMG_1321.jpg


IMG_1325.jpg

広場(百柱の間)の周囲をぐるっと囲む、
波形のながーいベンチに
実際に座る日がくるなんて、ちょっと感激でした。


IMG_1329.jpg

高い位置にある広場からはバルセロナの街が一望でき、
遠くにはバレアス海(地中海)が広がっています。


IMG_1344_20150615131801edc.jpg

ベンチのある広場の下は、
これまた、力学的に計算し尽くされた
垂直とわざと斜めにした88本の柱で支えられていて、
このうち何本かの柱はなかが空洞で、
山に降った雨を濾過し、貯めれるようになっているそうです。


IMG_1350.jpg

一見奇抜ですが、ちゃんと自然の摂理をいかした
合理的な設計になっているのが、いかにもガウディですね〜。


IMG_1364_201506151318052b4.jpg


IMG_1362_20150615131804be5.jpg

この有名なトカゲの噴水は、
ギリシャ神話に登場する地下水の守護神ピュトンが
モデルだと言われ、12,000リットルの容量をもつ、
地下貯水タンクの吐き出し口にもなっているそうです。


IMG_6550.jpg

もと門衛の小屋、いまインフォメーション


IMG_6551.jpg

もと東屋、いまお土産物屋さん

この2棟をみたダリは
「砂糖をまぶしたタルト菓子のようだ」と言ったらしいですが、
まさに、そんな感じですね〜(笑)

ここにもし、ガウディ作の住宅が60軒も建ってたら、
それはそれで、えらいことになってたでしょうね〜。
ちょっと、みてみたかったですね。


バルセロナには、他にも有名なガウディ建築があり、
ほんと、2〜3日、滞在してゆっくり見たかったのですが、
そこはツアー旅行のつらいとこ。


IMG_1174.jpg

1906年から1910年にかけて、
実業家のペレ・ミラとその妻ルゼー・セギモンの邸宅として建設され、
現在内部はガウディ建築に関する博物館になっている、
カサ・ミラや・・・


IMG_1176.jpg

大繊維業者ジュゼップ・バッリョ・イ・カザノバスの依頼を受け、
1904年から1906年にかけて、ガウディが改築を手掛けた邸宅、
カサ・バトリョも・・・
車窓から、チラッとみるのがやっとでした。

次回は、ツアーではなく、個人的に再訪し、
リベンジしたいものです・・・次回があれば、ですけどねぇ(汗)


バルセロナ市内は他にも

P5060011.jpg

ZARAの本店や


IMG_1302.jpg


IMG_1303.jpg

なんだかわかりませんが、なかなか、
突拍子もないものが建っていて、おもしろいです。


IMG_1179.jpg

普通のマンションの壁もなんだかかわいいし。

なかなか、去りがたいのですが、
とにかく、今回も移動距離がハンパないので、
と言うか、バルセロナ観光、これ、
私たち日本出発して、そのままホテルにも入らず、
現地直行でスタートしてますから〜。
結構ハードです。

とりあえず、海近まで移動し、晩ごはん !


IMG_1390_20150615142720f02.jpg


IMG_1393_2015061514272289f.jpg

ネギの存在感・・・


IMG_1395.jpg


IMG_1397_201506151427244b2.jpg


IMG_1398_20150615142725a8f.jpg

スペインのなかでも、特にカタルーニャ地方で食べられる
「パン・コン・トマテ」。
食パンにニンニクと完熟トマトを塗って、
オリーブオイルと塩をかけたものだそうです。
かすかな酸味はあるものの、しっとりとした、
ただの食パンと言った印象で、これは、もひとつでした。


IMG_1403_20150615142845122.jpg

ヨーロッパの旅は野菜不足になりがちですが、
今回の食事は、ほんとサラダが山盛りで、
メインくる前におなかいっぱいになるほどでした。

ああ・・・
いま気づきましたが、これをパンに乗せるか、挟むかすれば、
劇的においしくなった気がします。いまさらですが(汗)


IMG_1407.jpg

初日にして、クライマックス的な要素、盛り過ぎでしょ !
ガウディに、パエリアかよっ !


IMG_1408_2015061514284837b.jpg

このパエリア、めちゃくちゃ、おいしかったです。
サフラン色してないんですが、魚介の濃厚な旨味が
アルデンテなお米にしっかりと浸透していて、絶品でした〜♪


IMG_1414_20150615142848628.jpg

フランスのクレーム・ブリュレみたいですが、
こちらはスペインの「クレマ・カタラナ」。

クレーム・ブリュレが主にカスタードクリームだけで作られるのに対し、
こちらはカスタードクリームと牛乳を使うみたいで、
そのせいか? 他にも違いがあるのか、よくわかりませんが、
食感がやわらかく、ほぼクリームでした。



IMG_1416.jpg

だんだん、日が暮れてきましたね〜。
すでに、19時まわってたりするのですが。
サマータイム万歳です。

一路、ホテルへ。
この日はちょうど、サッカーのチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが、
バルサの本拠地カンプ・ノウにて行われる日で、
対戦相手はドイツのバイエルン・ミュンヘン。
2013年に惨敗した雪辱の相手で、しかも、バルサのもと監督が、
いま、バイエルンの監督をしていると言うことなどもあり、
熱狂的なサッカーファンの多いバルセロナの街は、
なにやら、落ち着かない雰囲気に。

この日、泊まるホテルがカンプ・ノウまで、
歩いて10分ほどの場所だったので、
スタジアムに急ぐ人たちやバルでテレビ観戦する人など、
少しだけ、その雰囲気に触れることが出来ました。

IMG_1429.jpg


IMG_1432.jpg


IMG_1435.jpg


IMG_1434_20150615145933dff.jpg


IMG_1436_20150615145934ef6.jpg


ホテル到着。

IMG_1438_20150615145936988.jpg


IMG_1439_201506151500335d3.jpg



せっかくなんで、荷物おいて、ふらふらと。
スタジアムまで歩いてみたりもしたんですよ(笑)


IMG_6553_20150615150036c32.jpg


IMG_6552.jpg


結果は、メッシなどの活躍で、3-0でバルサの勝利。
いや〜、よかったですね !


次回はタラゴナなんかに立ち寄りつつ、
バレンシアへと、向かいまーす☆

いつになることやら・・・いや、なんでも・・・(笑)



Category: 旅へ
Published on: Mon,  15 2015 15:07
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。