FC2ブログ

ときのしずく堂

ARTICLE PAGE

スペインの旅〜ロンダ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
IMG_2160.jpg

断崖絶壁の上に広がる町、ロンダ。
谷にかかるヌエボ橋が新市街と旧市街をつないでいます。

まず、スタートは新市街から。
ソコーロ教会の前にある広場。
やぁ ! って感じで左手をあげてるライオンの像がかわいい(笑)


IMG_2155_201510300512181af.jpg

お土産屋さんや服屋さんなどが並ぶ商店街的なとこ。


IMG_2153_20151030051219fdf.jpg

なかなかの賑わいです。


IMG_2165.jpg

また、ロンダは
牛をけしかけるムレータ(赤い布)を考案し、
近代闘牛術を確立したフランシスコ・ロメロ生誕の地。
1785年に造られた闘牛場はスペインでも最古だそうです。


IMG_2163.jpg

闘牛場前の道を使って、
この日は自転車のレースが行われていました。


IMG_2171.jpg


IMG_2174_20151030053324be2.jpg

ロンダの町を案内してくださった現地ガイドさん。
日本語ぺらぺらです(笑)


IMG_2177_20151030053324cfe.jpg

ベテランさんならではのサービス !
馴染みの店に立ち寄って、
日本には買って帰れないけど、ぜひ食べて欲しいと
お買い物なしの生ハムの試食、ワイン付き。
30人近いのに全員分(笑)無茶ぶりだなぁ。
お店の人ごちそうさまでした。
結局、そのあと、ツアーのごはんでも生ハム出たけど、
ここのお店で食べたものの方がおいしかったし。


IMG_2179.jpg

さてさて、そろそろ新市街にはお別れをつげ、
橋を渡って旧市街へ。

こちらは橋の手前にあるスペイン広場です。


IMG_2183.jpg

闘牛場と同じ18世紀に造られたヌエボ橋。
橋の高さは約100メートルだそうです。


IMG_6718.jpg

橋から少し横に目を移すと、たってますねー、
断崖絶壁ギリギリのとこに建物が。


IMG_6719.jpg

ロンダ山地を流れるグアダレビン川の浸食によってできた
深い渓谷が天然の要塞となって、街を二分してるそうですが、
地震とか大丈夫なのかなぁ、おちおち寝てられないですねー(汗)

自然が造り上げた要塞と言うのはただの形容ではなく、
実際に紀元前のポエニ戦争や、その後のイスラム支配時代には、
キリスト教徒軍を拒む頑強な砦として利用されたそうです。


IMG_2194_20151030055348436.jpg


IMG_2203_20151030055349d59.jpg

さて、ロンダをあとにし、コルドバへ。
約168キロ、バスで移動。


IMG_2216.jpg


IMG_6721.jpg


IMG_6728.jpg

この日、宿泊した「アイレ ホテル コルドバ」。


IMG_6725.jpg

パティオ


IMG_6724.jpg


IMG_6732.jpg

夕食はホテルのブュッフェ。


IMG_6733.jpg


IMG_6734.jpg

一度に盛り過ぎ(笑)


IMG_6735.jpg


IMG_6723.jpg

こちらのホテルもWiFi フリーでパスワードも必要なかったです。
快適 !!

コルドバの観光は次回お届けしまーす。

今年は残暑が短く、過ごしやすい快晴の秋が続いていますが、
そろそろ冷え込む日も増えてきたので、
みなさん、風邪には気をつけましょうね〜。

Category: 旅へ
Published on: Fri,  30 2015 06:30
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。