ときのしずく堂

ARTICLE PAGE

スペインの旅〜マドリッド編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
IMG_2675.jpg

大変長らくお待たせしました、
スペインの旅、最終地は首都マドリッドです。

まだ、陽射しがゆるやかで
気持ちいい朝一番を狙ってオープントップバスで街を観光。


IMG_2672_201602010215157df.jpg


IMG_2681.jpg

所々、観光名所では下車観光。
ローマではなく、マドリッドのスペイン広場です。
ここにもドン・キホーテとサンチョ・パンサの像が。
奥には作者セルバンテス。愛されてますねー。


IMG_2685_20160201021519da8.jpg



IMG_2705_20160201021521790.jpg

白亜のマドリッド王宮。
宮殿は、主に公的行事で使用されているそうです。


IMG_2722_20160201032257556.jpg

マドリード王宮の東側にあることから、
オリエンテ(東)広場と言う名前に。
騎馬像はフェリペ4世。
絶妙な重量配分で後ろ足2本で立ち上がる騎馬は
世界初の試みだとか。
台座の四方には青銅製のライオン像が配され、
その他の台座には、サンティアゴ騎士団の服装をした
ベラスケス像が彫られ、フェリペ4世が
芸術を保護したことを表す寓話となっててるそうです。


IMG_2734.jpg


さて、またしばし、
2階建てバスからの風景をお楽しみ下さい。

IMG_2766_20160201032301762.jpg


IMG_2767_201602010323037b7.jpg


IMG_2768_201602010338256ed.jpg


IMG_2771.jpg


IMG_2776.jpg


IMG_2812.jpg



日本でも人気の高いスワロフスキーのショーウィンドウ。
とても手が出そうにないお値段です(汗)

IMG_2823.jpg


IMG_2824_20160201034108141.jpg


プラド美術館にも行きました。
中は撮影禁止なので写真はありませんが、


IMG_2835.jpg

プラド美術館は、18世紀、
それまで王侯貴族や聖職者など一部限られた人たちのものであった芸術を、
大衆のものにしようという考えが急速に高まり、王立美術館として開館。
王室コレクションを中核に設立されたことが、
この美術館最大のカラーで、
要は歴代の王たちに愛され、庇護されたり、
蒐集された画家の作品がメインとなっています。
生きている間は絵が全く評価されず、
ずっと貧乏なままこの世を去った画家たちからしたら、
ずいぶん、うらやましい環境だったんだろうなーと思ったり。
見所としては、やはりスペイン3大画家と言われる
エル・グレコ、 ベラスケス、ゴヤあたりでしょうか。
ヒエロニムス・ボスの 『快楽の園』とかもありますよ。
ツアーの宿命、駆け足鑑賞ではありましたが、楽しかったです。


IMG_6818.jpg

お昼ごはん !


IMG_6819.jpg

サラダとパン、そしてビール。


IMG_6820.jpg

メインは仔牛のローストです。


IMG_6821.jpg

デザートは3色アイス。


そして、午後からは半日オプショナルツアーでトレドを観光。
街全体が博物館と言われ、タホ川に囲まれた旧市街は
街そのものが世界遺産に登録されています。
また、ルネサンス期のスペインを代表する
ギリシア人画家エル・グレコが活躍した地としても有名です。


IMG_6823.jpg

まずはトレドの旧市街地を一望。
三方をタホ川に囲まれた岩山の要塞都市。


IMG_2975.jpg

トレド大聖堂。


IMG_2977.jpg


IMG_3004.jpg


IMG_3022.jpg


IMG_3014.jpg

大礼拝堂の祭壇画。
後方の壁いっぱいにキリストの生涯を描いた彫刻が施されています。


IMG_6824_2016020104051959b.jpg

聖具室


IMG_3054.jpg


IMG_3049.jpg

エル・グレコの「聖衣剥奪」


IMG_3061.jpg

明かりをとるため天井に設けられた
透かし部分が神々しい。


IMG_3062.jpg


外に出たら、かわいいフィギュアのジオラマを発見。

IMG_3088_201602010403146d4.jpg


IMG_3099_20160201043721d4f.jpg


IMG_3119_20160201043724430.jpg


IMG_3107.jpg


IMG_3101.jpg


IMG_3115_20160201043631c0d.jpg

エル・グレコ美術館。
今回の観光には残念ながら含まれていませんでしたが、
他にもサント・トメ教会など、エル・グレコの作品に出会える場所が
トレドにはたくさんありました。

細い路地が坂の多い石畳の街トレド。
ゆっくり散策してまわるにはちょうどいい場所でした。

スペイン最後のディナーはマドリッドの街に戻り、
生ハム屋バル?の2階のレストランにて。

IMG_6836.jpg

個人的には1階で飲みたい気分ですが(笑)


IMG_6830_20160201050200b3d.jpg


IMG_6831_20160201045733224.jpg

生ハムにチーズ、バゲットときたら、
もう、まちがいなく、ワインいくしかないでしょ。


IMG_6832_20160201045735e4e.jpg

メインはサーモンのムニエル。
ふっくらと焼き上がった身がすごくおいしかったです。


IMG_6833.jpg

〆のデザートは夜もアイス。
アイスたべすぎ(笑)

最終日の午前中は自由行動なので、
近くのスーパーやら百貨店に
最後の買い物いって、街ブラして、
あとは帰るだけなのですが、
今日はもう力尽きたので、あと1回だけ、
スペインの旅をお届けして、終わりにしますね〜。

ほんとに、ほんとに、長い旅でした。
年まで越してしまったし(汗)

ではでは、次回もお楽しみに〜 !!



Category: 旅へ
Published on: Mon,  01 2016 05:10
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。